読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のの子のつぶやき部屋

BLとかBLとかBLとか。少女漫画とか。他にも。ただの萌え語り。基本ネタバレ。

【少女漫画】勝手にいくえみ綾セレクション BL(?)編その3『朝が来る度』

 勝手にいくえみ綾セレクションその3。いくえみ的淡ーーーーーいとても微妙なBLっぽい雰囲気のキャラを紹介しようという個人的趣味企画。その3。男同士カップルになるキャラはいないので注意。

 

《朝が来る度》

朝がくる度 (クイーンズコミックス―コーラス)

朝がくる度 (クイーンズコミックス―コーラス)

 

  まだ主に別マで描いてた頃にコーラスで描いた作品。なのでその辺の読者層の違いはちょっと意識して描いているの、かな?わからん。

 

 あらすじ

 大学生の早島啓久(ひらく)は実家を出て一人暮らしをしている。かわいい顔をしていて結構モテる。でもヤリ逃げしたりとわりと最低な男なので大学内での女子からの評判は悪い。

 啓久が大学の友人で啓久のことが好きなゲイのやっさんと共に(無理やり着いてきた)久々に実家に帰ると、かわいがっていたペットの柴犬、犬山が死んでしまっていたこと知る。ショックを受ける啓久。実家で再会した妹の亜子との関係もぎくしゃくする。啓久が実家に連絡もいれずにいたのはあるわけがあった。

 そして大学に戻ると、いつかヤリ逃げした女、黒須エミが「妊娠した」と啓久に詰め寄ってくる。混乱する啓久。そして一人暮らしのアパートに突然やってきた亜子が啓久にある相談をしにくる。それを聞いた啓久は…。

 

主人公啓久。かわいい系。worksにカラーの口絵載ってた。

f:id:chishima:20151205140206j:plain

 この作品のBL的キャラ。啓久の友人やっさん。やっさんはオープンゲイ。

f:id:chishima:20151205140223j:plain

 酔って家に押しかける。しかも実家に帰るのに勝手についていこうする(そして実際についてくる)

f:id:chishima:20151205140232j:plain

 そして啓久の実家。犬山の幽霊に会う。犬山…(´・ω:;.:...

f:id:chishima:20151205143959j:plain

 犬山見たよ、と報告するやっさんは良い奴だ…。

f:id:chishima:20151205144003j:plain

 やっさんが啓久を好きになった瞬間。啓久はとてつもなく優柔不断(これがダメ男な根本理由なのかもしれない…)

f:id:chishima:20151205140240j:plain

 ちょっとおこ。

f:id:chishima:20151205143515j:plain

 

 やっさんは啓久が好きだってオープンにしてるけど、啓久は全く気にしてないんだよね。相手にされてないんだけど、とてもいい友人関係に見える。

 そもそも啓久の恋愛対象はちょっと変わっているのだ…。それは男とか女とかいう問題じゃない。

 

 啓久も悩んでいるのだった。「朝が来る度」というモノローグに続くこのページ。

f:id:chishima:20151205143952j:plain

 この場面がこの漫画の中で一番好き。

 いくえみさんの良さってキャラの暗さだと思う。

 

 啓久は端的にいって屑野郎なんだけど、でもなんかカワイイんだよね。やっさんが好きになる気持ちがわかる。女の人だったらすごい年上に好かれるタイプ。多分ヒモの才能ある。

 でもやっさんの想いは叶わないだろう。

 朝が来る度が、キャラ本人がはっきりとゲイだって言い切る唯一の作品かな?

f:id:chishima:20151205110603j:plain