読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のの子のつぶやき部屋

BLとかBLとかBLとか。少女漫画とか。他にも。ただの萌え語り。基本ネタバレ。

【BL】今市子『ホームレスサラリーマン』魔性の受け?

 

 今市子さんの新刊です。

 

 今さんの作品全部そうですが、物語序盤は受け攻めがはっきりしないキャラが多いです。

 受けなの?攻めなの?と悶々としながらも話が進み、私の場合は結局CPが逆のパターンが多いです。残念です。

 

 でも最近の「僕のやさしいお兄さん」「B級グルメ倶楽部」となんと可愛い系受けが続き、CPもバッチリで嬉しいかぎりです。B級では先輩まさかのリバでビビりましたが。

 

 今回のホームレスサラリーマンも主人公の各務ヶ原(キー打つのも面倒な名前だ)は果たして受けなのか攻めのかリバなのか。

 私としては受けの方が萌えるんですが、他の登場人物見る限りまだわかんないですね。

 結構な天然っぷりで周囲の男を振り回している彼は浅田くん(「楽園まであともうちょっと」の魔性の男)並の魔性の受けなんじゃないだろうかと思ってます。

 

 そんな各務ヶ原に振り回されてる人その1。

 各務ヶ原が可愛い可愛いいいながらBまでしてしまったゴッキーこと後藤くん。今どきの爽やか好青年風、に見えるけど多分そうじゃない人。この人も1巻では結構謎。各務ヶ原に気があるのは確かなような気がしますけど。物陰から各務ヶ原と誰かの会話聞いてたり、ちょっと切なげに見つめてみたり、部長との仲を勘ぐってみたり。うーん。

 

 そして、その2。私的には大本命の長森部長。典型的今市子キャラ。大人なのになんかちょっと天然入ってるキャラって今さんの漫画で多いですよね。

 主人公もちょっとずれた感じだけど、そんな各務ヶ原にでさえツッコまれてしまう部長。仕事は超できるけど私生活がダメって感じの人ですね。

 こと恋愛に関してはド直球。

 スーツ一式を受け取る受け取らないのくだりで顔真っ赤になっちゃってるし。なんだ乙女か。

 歳の離れた友人関係を超えた贈り物攻撃は各務ヶ原に何かしてあげたいけど、どうしていいかわからない不器用さの現れでしょうか。このなんでもしてあげたい感じが今までの思いの丈が感じられてすごく可愛らしいんですよね。

 今までは喫煙室のタバコ仲間で、ずっと各務ヶ原のこと気になってて、いざこういう状況になったらこれまで何もできなかった鬱憤を晴らすように世話やきまくりっていう。

 普通のBLならヘタレ攻め確定なキャラだけど、今さんの漫画ではこういうオヤジは限りなく受けっぽいんだよなー。

 

 最終的には後藤とくっつきそうな気がするけど、どうでしょう。部長に健闘してもらいたいです。1巻では部長、キャラ立ちし過ぎてほとんどこの人中心で話が進んでるし。

 

 その他の登場人物も相変わらず、なんていうか自由な人が多いです。

 部長に抱かれる、抱かれないとか、ホモだ、身売りだなんだって傍で言い合ってるのとか完全に面白がってるし。

 あと各務ヶ原の奥さんがまだ登場してないけど、各務ヶ原に輪をかけた変人の予感。次巻での登場が楽しみです。

 そして何気に巻末の亀夫婦の漫画が良かったです。こういう一見非リアの勝ち組キャラも今さんの漫画多いよね。

 

 十分おもしろい内容だったんですけど、若干手癖で描いてる印象は拭えないかなーと。

 主人公の不幸から始まり、その後も何かと振りかかるトラブルを中心にストーリーが進んでいって、奇人変人が更に状況をぐっちゃぐちゃにしていくという。これでいつも最後にうまく収まるのがすごいですけど。

 あともうひとつどーしても気になるのは、キャラの服装がダサいこと。

 なぜ彼らは開襟シャツしか着ないんだ。

 ゴッキーの私服のクオリティには思わず目を剥きました。もういっそのこと時代が90年台初めってことにしといて欲しいです。

 

 続きが気になる終わりですが、次巻発売はいつになるんでしょうね。まあ、気長に待ちます。

 

ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)