読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のの子のつぶやき部屋

BLとかBLとかBLとか。少女漫画とか。他にも。ただの萌え語り。基本ネタバレ。

少女漫画

【少女漫画】いくえみ綾『太陽が見ている(かもしれないから)』 所在ない三角関係

// 太陽が見ている(かもしれないから) 4 (マーガレットコミックス) 作者: いくえみ綾 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/03/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る まだ連載中の作品で、本誌では新章に突入しました。 I LOVE HERの復刻版コ…

【少女漫画】萩尾望都『トーマの心臓』 罪と愛の話

// トーマの心臓 (小学館文庫) 作者: 萩尾望都 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1995/08 メディア: 文庫 購入: 21人 クリック: 237回 この商品を含むブログ (218件) を見る 萩尾望都体験とファンの間でよく言われるものがありますが、この萩尾望都体験とい…

【少女漫画】水樹和佳子『樹魔・伝説』イティハーサはやっぱりSFだった

// イティハーサの書評を前から書こうと思っていて、最近再読しているのだが、実は作者の他の作品は読んだことがなかった。 何気なく検索したら電子版がレンタルで約100円だったので、やっす!って思って思わずポチ。 樹魔・伝説 [著]水樹和佳子 しかし、…

【少女漫画】勝手にいくえみ綾セレクション BL(?)編その3『朝が来る度』

// 勝手にいくえみ綾セレクションその3。いくえみ的淡ーーーーーいとても微妙なBLっぽい雰囲気のキャラを紹介しようという個人的趣味企画。その3。男同士カップルになるキャラはいないので注意。 《朝が来る度》 朝がくる度 (クイーンズコミックス―コーラ…

【少女漫画】勝手にいくえみ綾セレクション BL(?)編その2『バラ色の明日 8話 何の因果か』

// 勝手にいくえみ綾セレクションBL編その2 そして、タイトル詐欺その2。BL編と描いてはいるものの、別に男同士でいちゃこらする話は一切ないのでご注意。 《何の因果か》 小学館漫画賞も受賞した『バラ色の明日』収録の作品。 バラ色の明日完全版 1 (愛蔵…

【少女漫画】勝手にいくえみ綾セレクション BL(?)編 その1『マイボーイバックホーム』

// トーチソング・エコロジーの感想見ていると、BL的に見ている人が結構いるみたいで。ですよねですよね、ってなる。 でも、いくえみ作品には今までもガチだったりグレーだったり、濃い男の友情だったりと、BL的キャラクターが結構描かれていたりする。 そん…

【少女漫画】萩尾望都 『AWAY』 もし◯◯なら…思考実験

// バルバラ異界以来の本格的なSF作品でしょうか。 萩尾先生現在65歳でいらっしゃって、なおこういう話や絵柄を描けるのが本当にすごいです。 舞台は今より少しだけ未来の2033年の日本。ある日を堺に18歳以上の大人が消えてしまうという現象が起こる。その時…